Koe to Ehon SHONAN
日英絵本ソムリエと深める、絵本とおうち英語時間
おうち英語

おうち英語の新定番!英語で好きなことを深めるOutschool(体験レビュー)

現在小2の娘は、

3歳になる少し前から英語の絵本に触れ始め

3歳2ヶ月の時、おうち英語をスタートしました。

一時は「ペラペラキッズになるかも?!」

という雰囲気でアウトプットしていましたが・・・

実は、小学校に入学してから

驚くほどに日本語が発達し、

同時に英語力の停滞を感じております(苦笑)

そんな中、さまざまな英語の取り組みをしながら

辿り着いたのがこちら。

世界中の子どもたちと一緒に

英語で学ぶ オンラインスクール
「Outschool」

記事の下部にある お友達紹介$20オフのリンクから新規登録をすると
初回レッスンで使える$20クーポンがプレゼントされます。

Outschool(アウトスクール)ってなに?

・183カ国、100万人の子どもたちが英語で学んでいる米国発のオンラインスクール。

・対象年齢は3歳から18歳まで。

・マンツーマンまたは少人数制のクラスが多い。

・クラスは11のテーマにわかれていて、14万以上のクラスが開講されている。

・英語そのものを学ぶのではなく、英語で学ぶことを基本としている。

日本にいながら、グローバルな環境で学べるオンラインスクール。
子どもたちが世界中から集まっているのはもちろんのこと、
先生も、アメリカだけではなく、イギリスの先生もいらっしゃるみたい。時間帯も幅広い。クラスもバリエーション豊かです♪

 

体験するまで私が困っていたこと


・グループレッスン希望だけど国内では周りとレベルが合いにくい。

娘は小学2年生になり、親が見ていても、とても視野が広くなりました。
ちょうど多くの人と関わり合う時期が来たのだと感じて

グループレッスンが良いなと思っていたので、
対面・オンラインの両方で、
いくつか体験レッスンを受けてみたものの・・・

同じくらいの年齢だと、
他の子たちとレベル合わせが難しい面がありました。

例えば、
“What color is this?”
“How’s the weather today?”
に一言答えて次に行くだけ、という
英会話の流れでは、
インプット2000時間を超えている娘には簡単すぎたのですよね

おうち英語に取り組まれているご家庭だと、
同じような経験がある親子さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

・英語にどのくらいお金をかけるべきか悩む。

英語に月額どのくらいのお金がをかけるべきなのか、悩んでいました(今も悩みます笑)。

おうちえいご園のめぐみさんも最近の記事で書いておられましたが、

私自身は、「ここまできたからにはとお金をかける」典型的なパターン(笑)

自身のやってきたことに後悔はしていませんが、

失敗したと思っていることもたくさんあります。

(無料や低価格のものももちろん大好きで、色々試していますが、私の今までの経験上、「お得」や「無料」で得たものに対するマインドでは、心理的なものが働いて、実際のところ効果が出しにくいんですよね…その辺りも、よく開講講座でお伝えしている点です笑)

 

・「Outschool」の英文にビビる。

実はOutschoolのことは、かなり前から知っていて、

2、3度ホームページを見に行ったことがありました。

だけど、全て英文だし、

「読むのが大変・・・契約とかどうしたらいいかわかんない(涙)」

と、億劫に感じて諦めていました。

(今回も一般社団法人音読協会のインストラクター仲間であるおうちえいご園の辻めぐみさんに、2度3度と背中を押してもらわなければ、始められなかったと思います。ありがとう、めぐみさん❤︎)

体験してみて感じたこと(感想)


・思ったほど敷居が高くなかった

英文にビビりにビビった私ですが、

少しの英文を頑張って読んで、

あとは時々、Google様の翻訳機能も使えば、

思ったほどはじめるのが大変じゃなかったです。

・登録もログインも簡単だった

googleやfacebookアカウントがあれば一瞬でログインできるし、

登録も簡単なので、問題なしでした。

 

・ネイティブキッズの勢いに押されて子どもが困ることもなかった

うちの娘は、

スラスラと自分の考えが(日本語でも英語でも)

出てくるタイプではないですが、

今回受けているReadingクラスなら、

ある程度の質問の受け答えができれば問題なく、

とても楽しめています♪

(ある程度=子どもレベルで質問に答えたり少し会話したり出来るくらい)

クラスの様子を少しだけ撮影したので、参考までに貼り付けますね↓

参加したクラス:Let’s Read Together: Owl Diaries Book Club – Short Word, Multisyllabic and Story Decoding

ここだけの話、一緒に受けているネイティブらしきお子さんよりも読めています。

初回体験の時、修正してもらったのは、

・Material の発音

・1/3.1/4の読み方

でした。先生の笑い声で娘も嬉しくなっちゃいます。


英語絵本読み聞かせの成果あってか、
Reading Skillはしっかりついているように思います。
この絵本についてはもう3年ほど読んでいる本なので
理解もバッチリ。

受講のメリット・デメリット


・デメリットは、親子の英語レベルと時間帯

体験するまでのところでもお伝えしましたが、

Outschoolのサイトは全て英語。

英語が堪能な親以外は、親に拒否反応が起こるのではないかと思います。

先生に連絡を取りたいとなると、

英語で丁寧な文が考えられるかな、と今からとても不安です(苦笑)

また、子どもの英語力についても、

インプット時間はある程度、必要なレベルかと思います。

対象年齢3歳からだそうですが、

そもそも3歳で

じっとタブレットやパソコンの前に座っていられる子は

あまりいないと思うので、

私の感覚としては

落ち着いて学習できる年齢が理想かと思います。

(個人差がありますが、5、6歳以上かな)

ESL(第二言語として英語を学ぶこと)専用のクラスだと、
幅広い英語力や年齢の子が楽しめるかも?
“ESL Friendly”と書いてあるものが目印です。
Outschool日本のブログで紹介されています。

 

また時間帯についてですが、

先生とどうしても時差があるため、

早朝のレッスンか夜のレッスンになることが多いです。

 

・メリットは「英語で学ぶ、英語で取り組む」が叶うことと、リーズナブルなこと。

「円安でこの金額?安くない?」というのが私の印象です。

娘が受けているクラスはなんと、

50分間のクラス(ながっ!)で1800円〜1900円。

月4回受けたとして、7200〜7600円ですよね。

これが高いという感覚をお持ちの方もいらっしゃるかとは思いますが

お気に入りの本を、ネイティブのお友達と先生と50分も読めるので私は安いと感じています。

親子で読む時間があっての今ですが、やはりプロの先生はさらに理解を深めてくれます❤︎

そして、他のクラスの金額も参考までにみてみました。

↑日中の時間帯があります。
帰国子女のお子さんや、多言語育児に取り組まれるご家庭にすごく良さそう♪

Let’s Learn English and Make Friends: Spelling Bee Club 1

 

↑ESL(第二外国語としての英語)の先生が、とっても楽しくわかりやすく教えてくれるクラス♪
Easy English – ESL Show & Tell Club – Favorite Animals, Art, Toys, Games, & More

これなら多くのお子さんがチャレンジできそうです♪(ただし夜のレッスンになります)
Outschoolに登録したら、検索してみることをおすすめします♪

他にも、Drawing, Craft, Science、

ポケモンやディズニープリンセス、
トーマス等有名キャラクターをテーマにしたクラスなど、

本当に多種多様なクラスがあるので、

お子さんの興味をそそるクラスがきっと見つかるはず❤︎

登録方法・受講料・クラスの申込について

★20ドルオフのクーポンコードのお知らせはページ下部にあります★

・登録料不要!GoogleやFacebookのアカウントで登録できちゃう

「アカウント登録」をタップして

Facebook、Google、Appleのアカウント、

または自身のEmailで登録します。

・受講料はクラスによる

よく見かけるグループレッスンは1000〜2000円台が多い印象です。

※それよりリーズナブルなクラスも、お高いクラスもあります。

・クラスの申込は「Ongoing(継続)」と「One-time(単発)」の表記を確認!

イベントもの以外は、ほとんどOngoing(継続)クラスかと思います。

まずは検索して、受けたいクラスが見つかったら

タップ(クリックして)申し込む。

そして体験受講する。

 

クラスがあまり合わないと感じた場合、

次回レッスンの前の日曜日に料金が引き落とされるので、

やめるたいときはそれまでにボタン1つでキャンセル。

色々なクラスを受けたい人にも向いていますね♪

※20ドルクーポンを使いきった後は、クレジットカードで支払い可能です。

20ドル割引クーポンをどうぞ

最後に、今回期間限定でOutschoolアンバサダーを務めることとなりました。

みなさんの体験談も聞きたいな、と思っております♪

ということで、登録時20ドル割引になる

クーポンコードがついたページをこちらに貼り付けます。

↓ここからどうぞ↓

$20オフでOutschoolを体験する!

英語で学ぶ楽しさを、みなさんと分かち合えたらなと思います☆
ではまた・・・。

 

【いずれはOutschoolを受講したいけど、お子さんがまだ小さい方へ】

Outschoolのような多種多様な人たちが集う場所で
いつかは英語でさまざまなことを学んでほしい、と考えるパパママへおすすめしたいのが「軸となるおうち英語の方針をつくること」。

おうち英語のアプローチは今、高額英語教材の他、プリスクールやアフタースクールと進める方法等、実に多様化が進んでいます。

ですが私はいつの時代も、アナログな方法ではありますが、母の声で、脳と心に栄養を与え、日本語も英語も伸ばすことが最高の方法だと考えています。

もしも「英語絵本を軸におうち英語に取り組みたい」と思っていらっしゃるなら

お手伝いできるかと思います。

詳しくはこちらをご確認ください。→英語絵本読み聞かせ【初級講座】