Koe to Ehon SHONAN
日英絵本ソムリエと深める、絵本とおうち英語時間
おうち英語

OutschoolのESL Friendlyクラスを受けてみた!(口コミレビュー)

こちらはOutschoolのクラスについての紹介記事です。

Outschool(アウトスクール)ってなに?」

という方はまずはこちらの記事をお読み下さい♪

おうち英語っ子の娘(小2)。

最近家で、

時々ライティングに取り組んでいます。

ということで今回

Outschool(アウトスクール)

ESL Friendly Classの中から

ライティングクラスを受講してみました☆

ESL Friendly Class(イーエスエルフレンドリークラス)とは

 

ESL=“English as a Second Language”
の略です。


「第二言語としての英語」

という意味で使われています。

また、“Friendly”は、

「心地よい」とか「友好的」

みたいなイメージの言葉ですね。

つまり、ESL Friendlyと書かれているクラスは
第二言語を学ぶ子たちが楽しく学べるクラス

ということ。

さらにお伝えすると、

このようなクラスを担当している先生は

ほとんどの方がTESOL(テソル)という

資格を持っています。

この資格の保持者は、

「英語を母語としない人に向けた英語教授法」

を学んでいるので、

第二言語として英語を学ぶ子たちへの

アプローチが上手なんだそうです♪

今回受けたESL Friendlyのクラスについて

比較して表現するための「センテンス作り」を学ぶライティングクラスを受講しました。

Writing Practice: Compare and Contrast (ESL Friendly)

(受講費用:1400円/25分間/8−12歳)

(受講を決めた理由)

・One-Time Class(単発クラス)で気軽に受けられたから

・ちょうどWritingを学んでみるのも良いかなと思っていたから

さらに他の理由として、

小2の娘が受講している普段のReading ClassはESL Friendlyのクラスではないため

「ESL Friendlyだと、どのくらい雰囲気が違うのかな」

と興味があったからということもあります。

 

結論から言うと・・・

ESL Friendly Classは

何もかも違いました!!!

専門の先生は素晴らしいと思った点


このクラスでは、

“but”と”both”の概念を理解し

それぞれの言葉を使った

センテンスの作り方について学びました。

 

2つの絵を見て

Similar or different

を聞くところから始まり、

徐々に対象にフォーカスしていく流れです。

2枚の絵を見て、子どもたちが

“They are both birds.”

“They both have wings”

“They are both opening their mouth.”

などのセンテンスを出し合ったのですが

(そういえば子どもたち、bothの位置、一度も違わなかったな…さすがおうち英語っ子。)

先生の子どもたちへのアシストが見事です。

そのアシストの具体例として
↓こちらの動画をご覧ください↓

いかがですか?

Jacques Tsiantar先生

ヒントの出し方がとてもスマートですよね。

B,b,b,b…とヒントを出してサポートし

子ども自身に気づかせて、

センテンスが作れるようにしていらっしゃるのがわかります。

自分で最後まで言うから、

子どもが自信を持てますよね😊

また先生は、とっても褒め上手

だということも付け加えておきます🌟

“Beautiful sentence!”

というフレーズ、初めて聞いたんだけど、

なんか嬉しかったな❤️

ESL Friendlyのクラスがおすすめだと思った理由


【親子ともに学びが多い】

先に書いた通り、娘は普段、

英語圏の子たちと一緒に

Reading系のクラスに参加しています。

大好きな本を英語圏の子と一緒に読む経験

かけがえのない時間のようで、

本人も毎週楽しみにしています。

ですが!

今回のクラスといつものクラス、

どちらが英語の学びになったかと言われると

親目線では断然、今回のクラス(笑)

 

幼児の時に使えていたはずの”both”も

使わなくなっていたけれど思い出したし、

“but”は今までいかにちゃんと

会話の中で適切に使えていなかったかが

わかりました(苦笑)

本人にとっても、親にとっても学びが多く、

家でどのようなことを意識すると良いかが明確になったように思います。

 

【第二言語として同じように英語を学ぶ子に刺激を受ける】

英語圏の子と受けるのもいいですが

同じように第二言語として英語を学ぶ子と

クラスを受けるのもいい刺激になります。

ちなみに、

今回ご一緒した日本人の男の子S君は、

娘よりも会話がスムーズ。

彼にリードしてもらう形で、

うちの娘も積極的に話していました。

(ありがとうSくん❤️)

【初めてでも安心して楽しめる】

ある程度のインプット量があり、

落ち着いてレッスンが受けられる年齢になれば

ESL Friendlyなら、安心して受けられます。

正直言って、ESL Friendlyの先生と、

そうじゃない先生は

話し方もかなり違う印象!

ESLに対応している先生は、

言葉も丁寧で聞き取りやすいので

英語が得意でない親御さんにも

Friendlyなのではないでしょうか😉

どうやってクラスを探したらいいの?


クラスを探す前に・・・

登録がまだの方はこちらから登録してね

レッスンに使える20ドルクーポンが発行されます

(Googleアカウントがあればすぐ登録完了。)

クラスの探し方(PC /タブレット画面の場合)

①Outschoolのホーム画面右上に
「🔍Find Classes」という項目があるのでクリック

②“ESL Friendly”と入力して検索。

③年齢や金額等、テーマで絞って子どもにぴったりなクラスを見つける。

 ※困ったときは、右クリックで翻訳機能を使っちゃいましょ♪

④申込を決めたら「Subscribe」をクリック。

※スマホの場合も、右上に🔍マークが出てきます😉

 

おすすめのESL Friendly Class

最初は単発のクラス(One-Time Class)の方が不安が少ないのかな、

と思い、ピックアップしてみました。

ですが、お子さんとの相性もあるので

一例としてご覧くださいね♪

①11月30日 19:00−19:25(25分間/1400円)
簡単な文の構成や組み立てを学ぶ!(8−12歳)

Writing Practice: Compare and Contrast (ESL Friendly)

今回娘が受けたクラスと同等の内容のプログラムです♪
文章の組み立てを学べます♪

②複数日程あり(35分間/1900円)
クリスマスがテーマの脱出ゲーム(5−9歳)

Let’s Escape: Christmas Around The World – Can You Make It Back In Time?

一緒に参加するお友だちと色々と考えながら、手がかりを探すらしい。楽しそう!
他にもトナカイがテーマのもの等他の日程で色々ありました☆

③複数日程あり(20分間/900円!)
おしゃべり好きな子に新しい出会いを!(5−10歳)

ESL Free Talk

他の国で英語を学ぶ子ともおしゃべりできちゃうかも?
お勉強スタイルがイヤな子にはもってこい♪

いかがでしたか?

「気になっているけど、ハードルが高いな」

と以前の私のように思っていらっしゃる方に

「やってみようかな」

と思っていただけるとうれしいです♪

20ドルクーポンはこちらから

Outschoolへはこちらから

【いずれはOutschoolを受講したいけど、お子さんがまだ小さい方へ】

Outschoolのような多種多様な人たちが集う場所で
いつかは英語でさまざまなことを学んでほしい、と考えるパパママへおすすめしたいのが「軸となるおうち英語の方針をつくること」。

おうち英語のアプローチは今、高額英語教材の他、プリスクールやアフタースクールと進める方法等、実に多様化が進んでいます。

ですが私はいつの時代も、アナログな方法ではありますが、母の声で、脳と心に栄養を与え、日本語も英語も伸ばすことが最高の方法だと考えています。

もしも「英語絵本を軸におうち英語に取り組みたい」と思っていらっしゃるなら

お手伝いできるかと思います。

詳しくはこちらをご確認ください。→英語絵本読み聞かせ【初級講座】